染めたり 織ったり ミシンを踏んだり
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
糸と樹さん

新しいお取り扱い店のお知らせです。

広島にある糸と樹さん。
シンプルながらも洗練されたものを丁寧に選ばれているライフスタイルショップです。


今回はブローチを色柄豊富にご用意させていただきました。

お近くの方はぜひ足をお運びいただけたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

お店もとってもすてきそう!わたしも早く訪れてみたいです。



風のケミストリー

10/14.15に行われる工房からの風

少し前にお知らせしましたが、
今年は風サポーターという形の
お手伝いとして参加させていただきます。

当日の2日間は
主に“風セレクション”という
風人、風サポーターを務める作家たちの
作品を展示するブースにおります。

また今年は風のケミストリーという
作家同士のコラボレーション企画も展開されます。

わたしは革作家のOhamaさんと制作させていただきました。




まずはころんとしたピンクッション。
か、かわいい…!

Ohamaさんにお任せした色合わせもそれぞれにすてきでニンマリです。

布製の針刺しって軽いので
作業中に動いてしまい煩わしいときがたまにあるのですが、
革の土台があることで 針の抜き差しを繰り返してもしっかりと安定していて
とても作業しやすいと思います。

裏側から針が飛び出てイテッとなる心配もないです!




コラボバッグは二種類。

ネイビーの革と藍の組み合わせ、
品よく締まる感じがしてすごくすてきです!

革の色と質感ががまたいいんですよねえ、ほれぼれ。
使いやすそうな肩掛けのワンショルダータイプ。





柄違いのこちらは3色展開。

織り布の染料は左から定番の藍、
工房からの風15回記念のビジュアルモチーフの
いちごをイメージした茜、
らふとのお庭で分けていただいたコブナグサを下染めに
藍と重ね染めした、青みがかったグリーン。

雰囲気の合いそうな革の種類と色を
一緒に選んで仕立てていただきました。
こちらもかわいい、あーーかわいい!笑



自分が織った布がこんな風に変身するなんて!
感激です!

コラボ作品は“風セレクションブース”にて展示販売いたします。
(数量限定となります)



他の作家さんたちのケミストリーも
力作揃いのようですよー!
おたのしみに^ - ^

満月とキャンドルと音楽と

 

北浦和のすてきなカフェcinqさんで行われるイベント

「満月とキャンドルと音楽と」のマルシェに参加させていただきます。

 

ワークショップや夜の部の予約は満席になってしまったようですが、

マルシェは当日どなたでもお買い物していただけます。

 

今回、

ヘブンズテーブルさんのおかげでつながったご縁でしたが、

(そのこと自体がすごーくうれしい…!)

実際にお店におじゃましたところ

昔、バイト先で一緒だった子の

双子のお姉さんが働いていることがわかりました!

本人にはしばらく会えていなかったけど、

お姉さんからいいニュースも聞けて、

なんだかいろんな意味でしみじみうれしかったです。

 

出店されるみなさんもはじめましての方が多いし、

当日がますます楽しみです。

 

RIRI TEXTILEのラインナップは

ストールやブローチ、キッチン周りのものを持っていけたらと思っています。

 

エコバッグ持参で、みなさんぜひ足をお運びくださいね。

お会いできるのを楽しみにお待ちしています!

 

iPhoneImage.png
 

「満月とキャンドルと音楽と」

10/6(fri) マルシェは11:30-17:00
cinq
 

工房からの風 2017

 

昨年初めて出店することができた工房からの風、

今年は風サポーターというお手伝いとして

参加させていただきます。

 

当日に向けてがむしゃらだった一年前を思い出すと

感慨深いです、ほんとうに。

 

いま、たくさんの方に支えられて仕事ができていることへの

恩返し(のうちのひとつ)のつもりで、

すこしでも出展する方々や運営のお役に立てるように

この会が盛り上がるように

自分にできることを頑張りたいと思っています。

 

出展作家さんたちの熱のこもったお仕事を観に

美しいお庭へぜひいらしてください。

私も二日間会場におります。

見かけた時にはお声かけてもらえたらうれしいです。

 

それにしても、

大野八生さんが描く15回記念の絵がすてきすぎて…!

眺めているだけであったかい気持ちになります。

フライヤーやDMご希望の方は

ぜひご連絡くださいませ!

 

 

 

ーおまけー

毎年渋柿を分けてくださる方から、

今年もミカン箱いっぱいにいただいたので、

さっそく柿渋を仕込みました。

 

一度に仕込めるのは決してたくさんの量ではないけれど

毎年少しずつ増えていく自家製柿渋、

そのうち使うのをたのしみに。

 

黄色の実は母が干し柿に。これまたたのしみ。

 


 

香り満ちるらふとにて

 


オトナのナツヤスミ展
無事に終了いたしました。
作品をお手にとってくださったみなさま
どうもありがとうございました。



9月のお知らせです。 10/14.15に開催される工房からの風のプレイベントとして、
手仕事の庭で育ったローズマリーを使った染めのワークショップをします。
昨年の初出展からもう一年、
時の早さにびっくりします! 今年は15回の記念展。
会場となるニッケ鎮守の杜 galleryらふとさんにて、
当日を待ちわびるワクワクを共にしながら、
みなさんとすてきな作品を染めることができたらなあ、と思います。 ほかにもすてきな企画が!
わたしも参加したい!!
お申し込みは今日から始まっています。要チェックです! みなさまのご参加、こころよりお待ちしています。


http://www.kouboukaranokaze.jp/raft/workshop02/5649/


 

オトナのナツヤスミありがとうございました

8月、

物足りなかった梅雨の雨を

取り戻すかのようなお天気が続いていましたが、

なかなかの暑さが再びやってきましたね。

オトナのナツヤスミ展 三期、無事に終えることができました。

足をお運びくださったみなさん、

いつものことながら応援してくださったみなさん、

どうもありがとうございました。

引き続き四期にも一部の作品を展示していただいています。

三期を逃してしまった方も、いらしてくださった方も

また違った雰囲気で楽しんでいただけると思います。

よろしければぜひ足をお運びくださいね。

前回のブログでも少し触れましたが、

この一年、

今までにないほどのハイペースで仕事をさせていただきました。

久しぶりにブログを遡ってみたら

一年前にずいぶんと行き詰っていたこととか、

そこから、いろんな経験をするたびに感じた思いとか

心身ともにくたくたになるくらい制作に追われていた時期とか

いろいろ思い出して不思議な気分です。

もちろんその時々でちゃんと休みながらではありましたが

(どうやら好きなことをやってる割にがんばりすぎないところが長所みたいです 笑)

とにかくがむしゃらに目の前のハードルを飛ぶような日々でした。

そんな風に仕事に追われる日々が来るなんて

過去の自分はびっくりするだろうなあ。

この年齢、作家として今のタイミングでこのような経験ができたのも

あらゆる意味で恵まれているおかげで

ほんとうに有難いし、幸せなことだったと思います。

たくさんの新しい出会いにも恵まれました。

けれどいま、ひとつの季節が終わったかなと思っています。

いままでは、ものづくりを仕事にする、ということが

どこか特別なことでした。

もちろん目標としては思っていましたが

なかなか経済的にも難しかったし、

作家としての自信もなかったし、

あくまでも叶うかどうかわからない目標というか…

でも、いまは

営みとしてものづくりが続いていくのかなーと、

漠然とですが思っています。

今の仕事が生活の一部として、

もうすこし自分の中に自然に流れるというか。

うまく言えませんが。

この先、もしこれよりも大事な大事なことができたら

やめてしまうこともあるかもしれない。

先のことはわかりません。

(そう思えるようになってからの方が要らぬ不安が減ったような気がします)

もちろん思うようにいかないことや、迷うこともあるし

不安がなくなったわけではないけれど、

よりよいものづくりを続けていけるように。

ひとつずつ、しっかりとかみしめるように経験を重ねていけるように。

そのためにも自分を大切に、

チャレンジすることも努力も謙虚さも

忘れずに過ごしたいなと思います。

その続きに、

今描いている夢が形になる日があったらいいなー。

自分らしいペースや在り方は

ずっと変化し続け、探り続けることになるのかもしれませんが、

キチキチにならない程度に怠らないでいたいな、と思います。

オトナのナツヤスミ

いつものことながらギリギリの告知ですみません…


8/5-16 日本橋のヒナタノオトさんにて、

企画展「オトナのナツヤスミ」三期 立秋に参加させていただきます。

2017年前半、もっと言えば工房からの風に向けて走り始めた去年の今頃からの約1年、

いままでの人生で一番作品を作ったんじゃないかと思います。

余裕ゼロの状況に陥ったり、至らない部分もたくさんあって反省点も多いですが、

それだけたくさんの方に作品を見ていただく機会に恵まれたことに感謝しています。

今回の展示でハイペースだった予定も一旦落ち着きそうです。

いろんな経験を経て、そろそろ次のステージに行きたい。そのためのよいひと区切りにできたらいいな、と思っています。

昨秋工房からの風でご一緒させていただいた作家さんや、憧れの作家さんたちとご一緒させていただきます。(わくわく!)
8/2までは第二期 大暑の方々の展示も行われています。

ご都合よろしければ、ぜひ足をお運びくださいませ。よろしくお願いします^^



「オトナのナツヤスミ」三期 立秋
8/5-16 12:00-19:00
木曜休み|最終日16:00まで
ヒナタノオト