染めたり 織ったり ミシンを踏んだり
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
11/18.19のおいしいもの

 

hako galleryさんでの個展開催中

3日間おいしいものをご用意してお待ちいています!

 

11/18(sat).19(sun)

クルさんのクッキーと茶 岡野園さんのかさねほうじ茶 *予約不要

 

iPhoneImage.png

*写真はイメージで当日のラインナップとは異なります。

 

埼玉県の北本駅近くにあるクッキーのお店・クルさんには、

今回の展示に合わせてクッキープレートをご用意いただきました。

 

昨年出展した布博でRIRI TEXTILEの手織り布とコラボしていただいたのですが、

クッキーのすばらしさ(お味はもちろん、そのトータルのバランスやデザイン性も!)が忘れられず…

またお客様に召し上がっていただく機会があったらいいな、と思っていました。

 

普段のおやつに気取らず食べられるようなクルさんのクッキー。

一口頬張れば、心躍るようなおいしさ!

サクッとして風味が広がったり、

ホロっと口どけを楽しんだり、

ザクザクっと素材を感じたり…

個性豊かなクルさんのクッキーを今回はぜいたくにも一皿に!

召し上がっていただけたら、きっと笑顔がクルッとつながります^^

 

クッキープレートは各日限定25セットとなっております。

豊富にご用意いただきますが、品切れの場合はご容赦ください。

 

クッキークル

http://www.cle-cookie.com/index.html

 

 

・・・・

 

 

iPhoneImage.png

 

ドリンクはコーヒーなどもご用意させていただく予定ですが、

あまいおやつにもぴったりな

茶 岡野園さんのかさねほうじ茶がイチオシです!

 

東大宮に店舗を構える岡野園さんは昭和二十八年創業、

埼玉名産狭山茶と茶道具の専門店として親子三代でお店を営んでいらっしゃいます。

 

量り売りなどの昔ながらのスタイルを守りつつ、

新しいパッケージデザインや商品、ワークショップなども展開していて、

若い世代にもなじみやすい日本茶の楽しみ方を提案してくれるお店です。

 

自家製のほうじ茶はタイミングが合えば、

その昔ながらの直火焙煎の様子を見学させてもうらうこともできるんですよー。

 

今回ご用意いただいたかさねほうじ茶は、狭山茎茶を二度焙煎した深煎りのほうじ茶。

しっかりとした味わいはクルさんのクッキーとも相性抜群です◎

茶葉の購入もしていただけますのでよろしければぜひに!

 

茶 岡野園

http://okano-en.com/

 

・・・・

 

ほどほど屋エイトさん、クルさん、岡野園さん、

イベントシーズンということもありそれぞれにほんとうにお忙しいところを

私の小さな個展へのご協力を快くお引き受けくださいました。

 

わたしなりに地続きにつながってきた人たちと、

(ほんとうはほかにもご一緒したい方がまだまだいましたが…!)

佳い時間、空間をつくることができたら、という思いでリクエストしたおいしいものたち。

 

ギャラリーの作品とともにみなさまにお楽しみいただけたらなによりです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

DMできました!



来月の展示のDMができあがりました!
撮影とモデルさんは
他の作品撮りでもお世話になっている友人たち、
そしてデザインは今回
mameritsukoさんにお願いしました。

ご自身のお仕事も盛りだくさんで
かなりお忙しい中、
こちらの無理を快く聞いてくださり…
シンプルながらもあたたかみがある
とてもよいDMに仕上げていただきました(感涙!)

これから発送準備をしていきます。
みなさんの元へお届けするのがたのしみです^ - ^

ご希望の方はお手数ですが
メールなどでご連絡くださいませ。


いつにも増して今回は
たくさんの方にご協力いただきながら
準備を進めていますが、
そのやり取りの中で
作品づくりへの力をもらっています。

すでに反省点はいろいろありますが>_<
あと20日ほど!
できる限りよい準備をしていたいと思います!

会期は11/17-19です、どうぞよろしくお願いいたします!

hako gallery http://hakogallery.jp
個展の情報



11月の個展に向けて、
いろいろと後手後手になりながらも
準備を進めています…!

DMも今週中には発送したいと思っています。
ご希望の方はメッセージにてお問い合わせくださいませ。

DM用の写真、
迷った結果、今回は別のカットになりましたが、こちらもお気に入り。

マフラーはベビーアルパカの緯刺し子織。


「山は茜色 明日は雪」 
染めと織り RIRI TEXTILE
11/17(fri)-19(sun) 12:00-20:00
*最終日19日のみ18:00まで
hako gallery
東京都渋谷区西原3丁目1-4

・・・・

3日間、おいしいものをご用意してお待ちしています。
詳細は11/1以降にホームページをご覧ください。
http://riritextile.wixsite.com/riri-textile

11/17(金)
ほどほど屋エイトさんのお食事*要予約 http://hodohodoya8.com

11/18(土)19(日)
クルさんのクッキー*限定数あり http://www.cle-cookie.com/
岡野園さんのほうじ茶 http://okano-en.com
糸と樹さん

新しいお取り扱い店のお知らせです。

広島にある糸と樹さん。
シンプルながらも洗練されたものを丁寧に選ばれているライフスタイルショップです。


今回はブローチを色柄豊富にご用意させていただきました。

お近くの方はぜひ足をお運びいただけたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

お店もとってもすてきそう!わたしも早く訪れてみたいです。



風のケミストリー

10/14.15に行われる工房からの風

少し前にお知らせしましたが、
今年は風サポーターという形の
お手伝いとして参加させていただきます。

当日の2日間は
主に“風セレクション”という
風人、風サポーターを務める作家たちの
作品を展示するブースにおります。

また今年は風のケミストリーという
作家同士のコラボレーション企画も展開されます。

わたしは革作家のOhamaさんと制作させていただきました。




まずはころんとしたピンクッション。
か、かわいい…!

Ohamaさんにお任せした色合わせもそれぞれにすてきでニンマリです。

布製の針刺しって軽いので
作業中に動いてしまい煩わしいときがたまにあるのですが、
革の土台があることで 針の抜き差しを繰り返してもしっかりと安定していて
とても作業しやすいと思います。

裏側から針が飛び出てイテッとなる心配もないです!




コラボバッグは二種類。

ネイビーの革と藍の組み合わせ、
品よく締まる感じがしてすごくすてきです!

革の色と質感ががまたいいんですよねえ、ほれぼれ。
使いやすそうな肩掛けのワンショルダータイプ。





柄違いのこちらは3色展開。

織り布の染料は左から定番の藍、
工房からの風15回記念のビジュアルモチーフの
いちごをイメージした茜、
らふとのお庭で分けていただいたコブナグサを下染めに
藍と重ね染めした、青みがかったグリーン。

雰囲気の合いそうな革の種類と色を
一緒に選んで仕立てていただきました。
こちらもかわいい、あーーかわいい!笑



自分が織った布がこんな風に変身するなんて!
感激です!

コラボ作品は“風セレクションブース”にて展示販売いたします。
(数量限定となります)



他の作家さんたちのケミストリーも
力作揃いのようですよー!
おたのしみに^ - ^

満月とキャンドルと音楽と

 

北浦和のすてきなカフェcinqさんで行われるイベント

「満月とキャンドルと音楽と」のマルシェに参加させていただきます。

 

ワークショップや夜の部の予約は満席になってしまったようですが、

マルシェは当日どなたでもお買い物していただけます。

 

今回、

ヘブンズテーブルさんのおかげでつながったご縁でしたが、

(そのこと自体がすごーくうれしい…!)

実際にお店におじゃましたところ

昔、バイト先で一緒だった子の

双子のお姉さんが働いていることがわかりました!

本人にはしばらく会えていなかったけど、

お姉さんからいいニュースも聞けて、

なんだかいろんな意味でしみじみうれしかったです。

 

出店されるみなさんもはじめましての方が多いし、

当日がますます楽しみです。

 

RIRI TEXTILEのラインナップは

ストールやブローチ、キッチン周りのものを持っていけたらと思っています。

 

エコバッグ持参で、みなさんぜひ足をお運びくださいね。

お会いできるのを楽しみにお待ちしています!

 

iPhoneImage.png
 

「満月とキャンドルと音楽と」

10/6(fri) マルシェは11:30-17:00
cinq
 

工房からの風 2017

 

昨年初めて出店することができた工房からの風、

今年は風サポーターというお手伝いとして

参加させていただきます。

 

当日に向けてがむしゃらだった一年前を思い出すと

感慨深いです、ほんとうに。

 

いま、たくさんの方に支えられて仕事ができていることへの

恩返し(のうちのひとつ)のつもりで、

すこしでも出展する方々や運営のお役に立てるように

この会が盛り上がるように

自分にできることを頑張りたいと思っています。

 

出展作家さんたちの熱のこもったお仕事を観に

美しいお庭へぜひいらしてください。

私も二日間会場におります。

見かけた時にはお声かけてもらえたらうれしいです。

 

それにしても、

大野八生さんが描く15回記念の絵がすてきすぎて…!

眺めているだけであったかい気持ちになります。

フライヤーやDMご希望の方は

ぜひご連絡くださいませ!

 

 

 

ーおまけー

毎年渋柿を分けてくださる方から、

今年もミカン箱いっぱいにいただいたので、

さっそく柿渋を仕込みました。

 

一度に仕込めるのは決してたくさんの量ではないけれど

毎年少しずつ増えていく自家製柿渋、

そのうち使うのをたのしみに。

 

黄色の実は母が干し柿に。これまたたのしみ。