染めたり 織ったり ミシンを踏んだり
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新年あけましておめでとうございます。 | main | 工房からの風から >>
広島 糸と樹さん

 

広島市にある糸と樹さんへ

手織りのマフラーをお送りさせていただきました。

 

iPhoneImage.png

 

定番のもののなかから

糸と樹さんのお店のコンセプトやイメージに合いそうなものを

自分なりに選ばせていただきました。

 

小ぶりなサイズのマフラーですので

春先までお使いいただけるかなとも。

 

距離が遠い場所では直接伝えられないことも多いのですが
糸と樹さんは思いや作品のことについてなど

いろんなことを丁寧にすくいあげて大切にご紹介くださるお店です。

お取り扱い方法につきましても

細やかに把握してくださっていますので

安心してお買い物していただけると思います。

 

マフラーははじめてお取り扱いいただくアイテムですが

遠くにいるまだ見ぬ誰かのお気に入りになれたらうれしいです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

・・・

 

今週、続けて海と山に連れて行ってもらいました。

 

iPhoneImage.png

 

寒い一日でしたが

海はおだやかで

しずかに繰り返される波の音を

こころやさしい人と一緒に聴きました。

 

一筋の水平線で隔てられた空と海。

美しかったです。

 

デンマークに行ってから曇り空が好きになりました。

 

途中、北鎌倉にある宝庵さんという

古いお茶室へ連れて行ってもらったり(外から眺めただけですが)

お勧めのレストランやカフェへ連れて行っていただいたり。

 

たくさんのことを話し

思いやりをたくさんもらって

外の寒さが気持ちよく感じるくらい

ほかほかした気持ちの一日でした。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

一方、山登りの日はそれはそれはあたたかくて

春のような陽気。

 

昨シーズン個展の時にもお世話になった

エルバホームのお2人と岡野園さんと発足した

のんびり登山部の活動です。笑

 

蠟梅が咲き誇る山のてっぺんで

贅沢すぎるお茶会を開いてもらいました。

 

広がる景色、道具、所作、お菓子

どれもが美しく、
一緒に味わうひとがいるよろこび。

 

さらにはいい手でマッサージまでしてもらい

下山して温泉に入って。

 

大充実の休日でした。

 

iPhoneImage.png

 

すばらしいお茶会をしてくれ岡野園の尚美ちゃんが

こんな言葉を教えてくれました。

 

「弄花香満衣」

 

花を弄んでいると、その花の香りがいつの間にか衣服に染みつくように

人もよき友、よき環境の中に身を置いていれば、

いつの間にかよくなるものだ

そんな意味合いが含まれる禅語だそうです。

 

いつも接していて

すてきだなあとか、いいなすきだなあと思っている友人たちと

芳しい蠟梅の香りのなかを歩いた、

そんな一日にぴったりな言葉でした。

 

 

プライベートも仕事も

まわりの人や環境にに恵まれていることをあらためて感じて、

それと同時に

自分自身も、親しいまわりのひとにとって

よい香りを漂わせる花のような

心根のよい人間になれたらいいなと思いました。

 

iPhoneImage.png

 

COMMENT









Trackback URL
http://riritextile.jugem.jp/trackback/461
TRACKBACK