染めたり 織ったり ミシンを踏んだり
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 香り満ちるらふとにて | main | 満月とキャンドルと音楽と >>
工房からの風 2017

 

昨年初めて出店することができた工房からの風、

今年は風サポーターというお手伝いとして

参加させていただきます。

 

当日に向けてがむしゃらだった一年前を思い出すと

感慨深いです、ほんとうに。

 

いま、たくさんの方に支えられて仕事ができていることへの

恩返し(のうちのひとつ)のつもりで、

すこしでも出展する方々や運営のお役に立てるように

この会が盛り上がるように

自分にできることを頑張りたいと思っています。

 

出展作家さんたちの熱のこもったお仕事を観に

美しいお庭へぜひいらしてください。

私も二日間会場におります。

見かけた時にはお声かけてもらえたらうれしいです。

 

それにしても、

大野八生さんが描く15回記念の絵がすてきすぎて…!

眺めているだけであったかい気持ちになります。

フライヤーやDMご希望の方は

ぜひご連絡くださいませ!

 

 

 

ーおまけー

毎年渋柿を分けてくださる方から、

今年もミカン箱いっぱいにいただいたので、

さっそく柿渋を仕込みました。

 

一度に仕込めるのは決してたくさんの量ではないけれど

毎年少しずつ増えていく自家製柿渋、

そのうち使うのをたのしみに。

 

黄色の実は母が干し柿に。これまたたのしみ。

 


 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://riritextile.jugem.jp/trackback/431
TRACKBACK