染めたり 織ったり ミシンを踏んだり
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
藍染めワークショップ

きのうは
いつもお世話になっている
pivoineさんでのワークショップでした









かんたんな藍染めのキットを使って
お手持ちのアイテムを染め直しました


真っ白なシャツや
買ってはみたものの
やっぱり色がしっくりこなかったアイテムなど
それぞれ好みの濃さに仕上げていただきました







おいしいお茶とお菓子つき



またたのしい企画を考えられたらと思います



ご参加くださった方々
どうもありがとうございました


藍の生葉×ストール


IMGP7313s.jpg



ひさしぶりのまいごはんキッチンさんでのワークショップ

本日は
わが家のベランダで育てた藍の葉を使い
今の時期しか染められない
生葉染めでストールを染めました




まいごはんキッチンさんが撮ってくださった
きれいな写真をお借りします


IMGP7238s.jpg

今朝 摘んだばかりの藍の葉



IMGP7260s.jpg


IMGP7276s.jpg

葉と茎に分けた後
葉に水を加えてミキサーにかけます




IMGP7277s.jpg



IMGP7286s.jpg


ミキサーにかけた液を晒で漉すと
染液のできあがりです


酵素の作用で
染液にした後は20〜30分ほどの時間しか
染めることができません



IMGP7269s.jpg


IMGP7296s.jpg



IMGP7303s.jpg

水に浸したストールを
​染液に浸すと
はじめは緑がかった色に染まり
酸化させることで青い色に変化してきます


生葉染めは
シルクなどの動物性繊維によく染まる性質があるので
シルクとコットンの格子柄ストールを染めると
濃淡のコントラストで自然と模様が浮かび上がります



透き通るような水色は
今の季節だけの賜物

みなさん
思い思いの濃さに仕上げられました


明るい日差しのこの季節に
たくさんお使いいただけたらうれしいです








講座が終わった後には
まいごはんキッチンさんのカフェメニューを
みなさんと一緒にいただきました


・紅茶
ドライフルーツ&ナッツバー
とうもろこしの蒸しパン


写真がいまいちですが…
まいごはんキッチンさんのサイトでは
おいしそうなメニューが写真付きで載っています

本日のメニューとは
細かい部分でレシピにちがいもあるようですが
どうぞご参考になさってくださいね




本日はひさしぶりにお会いできた方も多く
すてきなみなさまとの時間に
こちらが元気をいただきました


ご参加くださったみなさま
都合が合わずにいらっしゃれなかった方
ご協力くださったまいごはんキッチンさん
どうもありがとうございました


またお目にかかれるのをたのしみにしています








キッチンの片隅には
6月の展示会でご購入いただいた
白い麻の手織りクロスが
ふわりとかごにかけられていました


この空間で大切にお使いいただけていることが伝わり
とてもうれしかったです



 
藍×ストール




pivoineさんでのワークショップ


すてきな方々と
藍染めをたのしむことができました




R0018956.JPG









1081139_391685377598255_525719655_n.jpg







R0018959.JPG




お店の軒先ではためく
いろいろな藍色


染める時間や回数で
それぞれの好みの濃さに仕上げていただきました








終わった後には
ドリンクとデザートをいただき

おみやげに
藍の葉をあしらったミニブーケを
みなさんにプレゼント









pivoineさんならではのおもてなしと
藍色の涼やかさがうれしい
日曜日の午後になりました









ご参加くださったみなさん
pivoine さん
どうもありがとうございました







R0018981.JPG




pivoineさんでは
リネンガーゼの藍染めのストール
緯刺し子織のストール
草木色のヘアゴムやボタン
取り扱っていただいています




まだ行かれたことのない方は
ぜひ一度訪れてみてくださいね!





藍染め週間



あっというまに8月になってしまいました!


遅くなりましたが
先週のワークショップと親子講座のご報告です






まずは
大宮のcafeあげはさんでの
「藍の生葉染めワークショップ」



無事
わが家の藍もすくすく育ち
開催に至りました



R0018776.JPG



葉と茎を分けて



R0018771.JPG



お水をすこし加えて
ミキサーで撹拌




R0018773.JPG



見た目も香りも
青汁です



これを漉したものが染液になります



R0018778.JPG



染液をつくってから
時間が経ちすぎると
染められなくなってしまうため
グループに分かれてスピーディーに作業します




はじめは
染液とおなじ緑色に染まります



その後
空気にさらして酸化させると…


こんな色に!

R0018794.JPG



実は
ワークショップの際
染めあがりの写真を撮り忘れてしまいました

我ながらびっくりです…


なのでサンプルの画像でお許しください
すみません!





一般的な藍染めでも
“瓶覗き”や“浅葱色”などと呼ばれるような
水色を染めることができますが

こんなにも
さわやかで鮮やかな水色が染まるのは
藍の生葉染めならではです








そして翌日は
銀座おとな塾での夏休みの
「親子でなかよし染め講座」



親子で大小のハンカチを
絞り染めしてもらいました



R0018780.JPG



まずはハンカチに
ビー玉を包んだり
輪ゴムを巻き付けたり
折り紙のように折りたたんだり


どんな模様になるか想像しながら
絞りを施します



R0018789.JPG



絞ったハンカチを
藍の液の中へ



こちらは一般的な藍染めとおなじ
建染めと呼ばれる染め方で染めます



生の葉と原料はおなじですが
葉っぱを発酵・熟成させた“すくも”から
つくられる染料です




おばあちゃんやおかあさんといっしょに
液の中で
もみもみしたり
ふりふりしたり



時間が来たら引き上げて水洗い


輪ゴムや紐をほどいたら
こんな模様が現れました!



R0018791.JPG



大胆で万華鏡のような不思議な模様
猫ちゃんのような柄が現れたおもしろい柄
小さなたくさんのまるがかわいらしい作品


それぞれ
世界に1枚のハンカチができあがりました




夏休みの
たのしい思い出の1ページになっていたら
とてもうれしいです





それにしても
夏は藍の色がよく合いますね

ストールもハンカチも
この夏のいろいろなシーンで
お使いいただけたらと思います


 

ご参加くださったみなさま
こころからありがとうございました




藍染め遠足
 


夏ですね…



きょうは母校の甲子園予選決勝戦です


球児たちの
気持ちの入ったプレーを見ると
積み重ねてきたであろう
厳しい練習の日々を垣間見るようで
勝手に胸が熱くなってしまいます



母校の選手も
ほかの選手も
力を出し切れるようにがんばってほしいです





さて
今週はかねてからお知らせしていた
藍染め遠足に行ってまいりました


各々染めたいものと
お弁当持って





天気予想があまり良くなさそうで
心配していましたが

見事に裏切られ

お日さまもかんかん照り
熱中症注意報があちこちで出るような
暑い一日でした





何度もこのブログに出て来ている
中島紺屋さん


IMG_1202.JPG





アイテム持ち込みで
藍染め体験をさせていただくことができます



みなさん
ストールやハンカチのほかに
ブラウス
ハラマキ
糸(織りもの用や編みもの用)
レースの布
サイザルのかごバック

…などなど

思い思いに
藍染め体験をたのしんでいただけたようです

















染めたばかりの時は緑色

酸化させることによって
すこしずつ藍色に変化します







絞り+グラデーション染めにも挑戦

きれいに染まっていました!








サイザルのかごバックは
色あせが気になっていたそうですが
こんなにすてきによみがえりました〜






ビフォアーも写真に
撮っておけば良かったです〜



はじめての藍染め体験
みなさんがたのしんでくださって
納得の染めあがりになっていたら
わたしもうれしいです




最後に
みなさんと記念撮影しようと思ってたのに
自分の仕事に追われて
すっかり忘れてしまっていました…






ご参加くださったみなさまがあたたかくて
みんなでわいわい作業するたのしさを
たくさん感じる一日を過ごせました



ご参加くださったみなさま
本当に暑い中おつかれさまでした

どうもありがとうございました





桜×ハンカチ



週末の嵐が嘘のように
きょうの関東は
思わず空を見上げたくなるような
晴天でしたね




そんななか
銀座おとな塾さんでの
「春の植物染め講座」

本日は
桜の小枝でハンカチを染めていただきました



R0018231.JPG




こちらは見本のハンカチ


写真はすこしオレンジっぽいですが
花が咲く前の小枝を染料にすると
きれいな桜色に染まります

 






こちらが染料の
ソメイヨシノの小枝


3月上旬
花が咲く前に剪定されたものです





こちらを煮出して
アルミ媒染と灰汁媒染を併用して
染めていただきました




R0018233.JPG




染液と媒染液を行ったり来たり…
何度も染め重ねます





R0018238.JPG




染め終わった布は
沸騰したお湯で洗います


この一手間で
余分な染料を落とし
堅牢度を高めます





はじめのうちは
黄味が強く心配もしましたが
参加者のおふた方とも
根気づよく作業してくださり
最後にはきれいな桜色に染まりました








植物の力は不思議です
こんなきれいな色を秘めて
春を待っていたのですね




ちなみに
写真の桜は
先月、千葉の鴨川で撮影したものです

なんと言う名前の桜でしょうか?

花びらが幾重にもなっていてきれいです





季節を感じる桜染め講座
たのしんでいただけたならうれしいです





参加してくださったおふた方
また
企画から告知や手続き、開講準備など
細やかに対応してくださった
おとな塾のこ担当者さま
どうもありがとうございました



来月もどうぞよろしくおねがいいたします




ちなみに来月の講座も
不定期に1回単位の受講が可能な
スポット受講という形で募集中です



ご興味のある方は
お気軽にお問い合わせくださいね




手づくりフェルトワークショップ


大宮のcafeあげはさんで
先日おこなった
手づくりフェルトのワークショップの様子です



今回はさまざまな品種の羊毛と
シルクやリネンなどの異素材を使った
素材をたのしむフェルト講座でした


R0017915.JPG






IMG_0793.JPG



それぞれ選んだ素材で
コースターやティーマットなど
ご希望のアイテムをつくります




IMG_0792.JPG



せっけん水でごしごし…




IMG_0790.JPG



みなさん真剣です!
筋肉痛大丈夫だったかしら…?





IMG_0789.JPG



いろんなかたち
いろんなテクスチャー


それぞれオリジナルのアイテムが
できあがりました〜!!



ついつい話に花が咲いてしまい
時間がオーバーしてしまった回のみなさん
すみませんでした




あげはさんでの
ひさしぶりのワークショップ


ご参加くださった方々や
スタッフのみなさん含め
いつもの笑顔あり
はじめましてのどきどきあり

和気あいあいと
どの時間もたのしい講習になり
うれしかったです

どうもありがとうございました





大阪・京都での
あたらしい出会いの一方で
こうして
ホームのような町や場所に恵まれていること
本当にしあわせに思います



これまで出会ったたくさんのひと

それぞれのテンポや距離でつながってこられた場所

これから一緒に歩んでいきたいひとたち

まだ見ぬだれかやなにかやどこか

そのひとつひとつを
たいせつに紡いで織りなして
自分なりに広がっていけたらいいなあ


みなさん今後ともよろしくお願いします



なーんて
寒い夜にあたたかい部屋の中で
しみじみ思うのでした