染めたり 織ったり ミシンを踏んだり
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ミシンでだだだ
 
なにかとお世話になっている
大宮のカフェあげはさん http://cafe-ageha.jp/


レジ横の物販コーナーにて
手づくりの
キッチンクロスとコースターを販売しております

このたびキッチンクロスに
新柄が登場致しました!




このアイテムたちは
もともと
あげはの初代店長であり
手仕事仲間であるB氏と結成した
『シェーブル』という
テキスタイルユニットのお仕事でした


自分たちでえらんだ生地を
ミシンでだだだっと
クロスなどに仕立て販売しております


B氏がタイへと移住されたため
現在はRIRIとして
ほそぼそとではありますが活動を続けています

この活動を通して
ミシンを踏むたのしさに目覚め
洋裁を習いはじめた次第なのでございます



B氏とはいずれまた
海を越えて
いっしょにお仕事ができるよう
せっせと修行中といったところでしょうか



あげはで使っているコースターも
このシリーズのものなのです

いろんなカラーや柄があるので
どんなコースターがやってくるかは
そのときどきのおたのしみです ♪






発表会

きょうは
洋裁教室の発表会でした 

去年の秋から通いはじめたわたしは
はじめての発表会です


年に1回
今回で30回目!!


記念の発表会でしたが
先生が直前にけがをしてしまい
欠席ということになりました
ほんとうに残念


わたしにとっては
おばあちゃん先生というくらいのお年ですが
技術はもちろん
考え方も柔軟で
すばらしい先生です


ちいさな町の洋裁教室ですが
30人以上の生徒さんがいて
その全員のいままでの作品や
制作中のこまかい状況を
いつでも把握しているし
問題がおきても知恵と技術が確かで

そのプロフェッショナルさを
こころから尊敬しています


うまく言えませんが
ながい時間おなじ場所で
自分の仕事を謙虚に誠実に
そしてよろこびをもって続けてきた
そういうすばらしさ


わたしも自分にできることを
謙虚に誠実に
ときにはみ出したりしながら
とにかく続けていきたいと思うのです




洋裁に関して
いちばんは
おばあちゃんになっても
すきだなあ〜とおもう服を
自由につくって着られたら…
というささやかな夢のため


あわよくば…
ゆくゆくは…
RIRIのアイテムとしても
洋服をつくれたら…なーんて…


という感じで
マイペースにやっていきたいです



とりあえず先生のけがが治るまでは
教室はおやすみです
さみしいけれど
ゆっくりじっくりよくなってほしいです





















きょう発表した
記念すべき第一作目の
ワンピース