染めたり 織ったり ミシンを踏んだり
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
にわのわ

珍しくまめに更新しています。笑

今日は1日展示会巡り。
いいお仕事をたくさん拝見して英気を養いました。

次の出展のお知らせです。

6/3.4 佐倉城趾公園で行われるにわのわに
今年も出展させていただくことになりました。

出展者紹介もしていただいていますので
よかったらご覧ください。

http://niwanowa.info/2017/izumi-ayako/



毎年熱く(暑く)盛り上がるにわのわ、
さわやかな配色のものご用意していけたらと思っています。

晒しの白い糸と自然な亜麻色の組み合わせ、
とっても好きなのですが写真に撮るのが難しいです。

のれん

 

 

神楽坂のロンダジルさんのご紹介で、

ご近所のお蕎麦屋さん「東白庵かりべ」さんの

春用ののれんを制作しました。

 

今回は、サイズの指定と色のイメージ以外は、

とにかく自由に、というオーダー。

自由…難しかったのですが、

せっかくなのであたらしい挑戦をしたいと思ってつくりました。

 

 

素材はいくつか小さなサンプルで試してみて、

さらっとしつつもやわらかい感触が気に入り

経に紙糸、緯にリネンの単糸という組み合わせにしました。

 

 

明るい、春らしい色がやわらかく広がるイメージを、

できれば織ならではのよさが感じられるような表現で、という思いから

地の部分にはほぐし織という技法にはじめてチャレンジしてみました。

 

ほぐし織とは、広い意味では絣の一種で

ほぐし絣と言われることもあるようです。

今回は抽象画のように染めたのでイメージ湧きにくいかもしれませんが

秩父銘仙などに使われている技法と基本はおなじです。

 

工程としては

まず染める前の経糸を機にセットして、

経糸が乱れないよう押さえるために粗く仮織りし

それを一旦機からはずします。

 

仮織りした経糸を化学染料で染色し(今回は引き染め)

蒸して染料を定着させた後、もう一度機にセットし直して、

今度は仮織の糸をほぐしながら

本番用の緯糸で織り上げます。

 

文章だけだと伝わりにくいですね

工程の記録をするゆとりがありませんでした、すみません^^;

 

 

昼の明るい光に透けた時、夜のライトに照らされた時、など

あらゆるシチュエーションに合うように

経糸と緯糸が重なった時に生まれる色味や濃さを計算しながら

それぞれの糸を染めるのが難しかったです。

 

 

そしてポイントとして

ぽこぽこした白い絹糸を

ところどころに織り込んでいます。

 

 

経緯ともに、同系色なので分かりにくいですが

間近で見ると経糸と緯糸の色が点描のように絡み合い

後染めでは出せない奥行き感が出てたらいいなあと。

 

iPhoneImage.png

 

もともと色彩センスが乏しいところに

化学染料は使い慣れていないこともあり

試作を部屋のあちこちに吊るしてみては

あーでもあいこーでもないと悩みながらつくりました

 

納期がだいぶ遅れてしまい、出番は来春になりそうですが

ご依頼主さまも気に入ってくださったようで

ほっと一安心です。

 


ここ数カ月、

うまくいかない過程やほかの仕事と平行しながらの制作に

くじけそうな時もありましたが、

おわってみれば

布をつくるおもしろさ、奥深さを

あらためて感じることができました。

こののれんは小さな種を落としていってくれたように思います。

またやりたいことが広がりそう。わくわく。

 

 

ロンダジルさん、かりべさん、kさん、

どうもありがとうございました。

 

 

かりべさん、まだ一度しか伺ったことはありませんが

お蕎麦とてもおいしいです。

神楽坂に行かれる際はぜひに、そばがきはマストです!

わたしもまた食べにいきたいです。

 

 

フィールドオブクラフト倉敷

 

iPhoneImage.png

 

先週末の2日間、

フィールドオブクラフト倉敷に出展させていただきました。

 

たくさんの人でにぎわっているのに

なんだかとっても和やかな雰囲気の

すてきなイベントでした。

 

はじめての出展でしたので

知り合いもほとんどいなかったのですが、

あたたかいお客さまともたくさんお話でき

スタッフの方や作家さんたちにもよくしていただいて、

終わる時には帰りがたいほどに

たのしく、充実した時間を過ごすことができました。

 

みなさまどうもありがとうございました。

 

また出展できたらいいなあ、

そのためにもがんばります!

 

倉敷に行くのははじめてだったので

火曜日まで滞在し、

民芸館や大原美術館など美観地区や岡山駅の近くなど

のんびり巡りました。

 

 

iPhoneImage.png

 

その後高松に渡り、お世話になっている

まちのシューレ963さんへ。

 

直接スタッフのみなさんにお会いして、お店の雰囲気を感じることができ、

こういう場所で、こういう人たちに

作品を紹介してもらえるなんて幸せだなあ、と思うとともに

そういう場所に出しても恥ずかしくないような

よりよいものをつくっていけるようにがんばろう、と

あらためて背筋がのびました。

 

 

久しぶりの一人旅、

のんびりと満たされた気持ちで過ごすことができて

心身ともにリフレッシュできました。

行きそびれたところもたくさんあるので

またゆっくり行きたいなー。

 

 

さあ、次はにわのわ!

6/3(土)4(日)

会場は佐倉城址公園です。

あらたな気持ちでがんばります、

よかったら遊びにいらしてくださいね。

 

 

<おまけ、旅のかけらたち>

2羽の鳩、レリーフかと思ったら本物でした(笑)



クレーのような、安野光雅さんの絵のような建物




朝ドラフリークとしてはやっぱり美観地区にわくわくしました

 

 

iPhoneImage.png

フォントがすてき

 

 

iPhoneImage.png

ままかり

他のお魚もおいしかった

 

 

iPhoneImage.png

行ってみたかったお店

お店の人とダンジェネストークできてうれしかった

 

 

iPhoneImage.png

岡山駅近くの商店街で

 

 

iPhoneImage.png

FOC実行委員の方イチオシのトンカツ屋さん かっぱ

 

 

iPhoneImage.png

おなじくおすすめのYAMAU coffee stand

川辺で揺れる柳を眺めながら飲んだラテ、すごくおいしかった

 

 

iPhoneImage.png

テレビでいつか観たパン、食べてみた

 

 

iPhoneImage.png

電車で高松へ

NISHNISHIさん

FOCでご一緒した菅野あゆみさんに教えてもらったお店、

すてきでした

 

 

iPhoneImage.png

夜ご飯はもちろんうどん

 

 

iPhoneImage.png

泊まったゲストハウスKinco

 

 

iPhoneImage.png

早起きして朝もうどんを食べにいく

腹ごなしに港までお散歩

近くに見える女木島は桃太郎伝説の鬼が島といわれる島だそう

船に乗って20分くらいで行けるんですって

 

瀬戸内の海、いいですね。

時間が経ってこの旅を思い出すとき

浮かぶ場面は、この朝の海になると思う。

 

今後の予定

 

 

 

あっというまに5月がやってきてしまいました。

 

先月の私の部屋での展示会もたくさんの方にお越しいただき、

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

なにかと行き届かぬ日々が続いておりまして…ほんとうにすみません!

 

 

そんななか恐縮ですが、

 

 

 

今後の予定をご案内させていただきます。

 

 

 

 

 

5/13(sat),14(sun) 
フィールドオブクラフト<倉敷芸文館>

 

 

 

 

 

6/3(sat),4(sun) 
にわのわ アート&クラフトフェア・チバ<佐倉城址公園>

 

 

 

 

6/28(wed)-7/4(tue) 
みんなの市 企画展「星に願いを」<伊勢丹浦和店>

 

 

 

7/7(fri)-9(sun) 
nuu×RIRI TEXTILE<mimet

 

 

 

 

7/1(sat)-5(wed) 
グループ展「夏木立の下で」<川越 d'icipeu/kohaku>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとまずクラフトフェアが2つ続きます。

どちらもすごくたのしみなのですが、準備が果たして間に合うのか…

 

がんばります!!

 

 

 

 

6月後半からはあちこちでグループ展、

 

 

それぞれの展示会ごとにテーマや出品数はさまざまです。

 

またあらためて個別にお知らせしていけたらと思います。
nuuさんとコラボしたお洋服もついにお披露目です。わくわく!

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

私の部屋 大宮店


私の部屋大宮店さんでの展示会、
いよいよ今日からです!

地元大宮での展示会は久しぶりです。




リネンガーゼの手染めストール、
先日羽生で染めてきた藍をメインに
たくさんご用意しました。
大判でたっぷりとしたサイズは朝晩肌寒いこの時期にも活躍してくれると思います。

明日は夕方頃までお店にいる予定です。
よろしければぜひお出かけくださいませ。

4/7(fri)-16(sun) 10:00-21:00 ルミネ大宮店2・1F 私の部屋大宮店

久しぶりの


布博in東京、無事に終了いたしました。
真冬の寒さが戻ってきたようなお天気の中
ご来場いただいた皆さま
どうもありがとうございました!

怒涛の3月が終わろうとして、
まだ気持ちの中はあれこれまとまらずにいますが、
もう4月がやってきてしまう!

伊勢丹展も含め、個々のお礼がなかなか行き届いていなくて申し訳ありません。
そんななか恐縮ですが、取り急ぎ次のおしらせです。

作家活動をはじめたばかりの頃からお世話になっている
私の部屋大宮店さんにて、おそよ2年ぶりの展示会です。

藍染めをメインに、草木染めしたリネンガーゼのストール、
繊細な模様を織り込んだリネンクロス、
春の装いを彩ってくれるようなブローチなどの小物類をご用意してお待ちしています。

初日の日中〜夕方にかけては
お店の方に立ち寄っていると思います。
会期中はちょくちょく顔を出すつもりですので、
もしよろしければぜひご来店ください。




4/7(fri)-16(sun)10:00-21:00
私の部屋 大宮店 048-648-2610

いよいよ!


布博in東京、いよいよ明日からです!

RIRI TEXTILEのブースは会場2階、
みなさまのご来場お待ちしています。


立体会場MAPのアイコン、
今回のテーマはさかな。
出展者それぞれが思い思いのさかなを制作しています。
わたしはこんなおさかなつくってみました。
会場で見つけたら
ぜひおなかパカッと開いてみてください。



先月の京都の様子が見られるムービーで、気分盛り上げていきましょう(^O^)